100QUESTIONS : 100の質問
新入社員に「就活中に本当は聞きたかったこと」を社内で自由に取材してもらうことにした。
自信満々のかっこいいコメントばかりじゃない。
迷いのコメントもあるだろう。不安のコメントも。
全部出すから、全部見て!
君と同じ夢や希望、不安や悩みを持った人がきっといるはずだ。
100の質問【仕事編】
  • 仕事する中で一番楽しいと
    思う時はどんな時ですか?
    答えた人:あすと長町店
         副店長
    人から感謝された時です。接客したお客様が、後日「先日勧めてくれたシューズ、調子いいんだよ。ありがとう。」と報告にきてくれた時や、転勤する時にお別れ会で「おかげでここまで成長できました。」と後輩が言ってくれた時などは、この仕事をしていて良かったなぁ、と思います。
  • 仕事のやりがいを
    感じる瞬間は?
    答えた人:栃木、群馬
         エリアマネジャー
    バイヤー時代、自ら買い付けをした商品が売れていく時。店頭に投入される商品は約半年前に買い付けた商品です。その商品をどのようなプロモーションをかけ、お客様にお買い上げいただくかを練りに練ります。失敗も多いですが、その分成功した時は「やりがい」を感じます。
  • ゼビオで働き続ける
    理由は何ですか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         ブランドマーケティング部
    まだまだ自分が成長過程にあり未熟だと感じることが理由ですね。商品、売場、市場を勉強し、お客様に1番に選んでいただける商品構成・店舗にしなければいけないと感じています。また、悩んだときや壁にぶつかったときにはサポートしてくれる仲間や先輩がいることで、一緒に頑張ろう、働こうと思えますね。
  • 仕事をしていて、一番辛いと感じたときはどんな時ですか?
    答えた人:郡山西ノ内店
         副店長
    バイヤー時代、自分が手掛けたPB商品が不良品だったときです。スキーストックをチェコで生産。販売開始後、バスケット部分の加締めが甘く、本体から脱落する現象が発生。仕事のプロセスに対する甘さが露呈し、情けなさと申し訳なさ(店舗や会社に対して)でいっぱいでした。以降は生産地に直接足を運び、仕様指示からライン確認、生産時の抜き取り検品など、ミスを繰り返さないために行動しています。
  • スポーツを仕事にしたメリットとデメリットを教えてください。
    答えた人:商品部
    メリットはそのスポーツについて深く詳しく知ることができること。関わりたかったスポーツイベントにも参加することができます。好きな事なので純粋に楽しいです。また、子供たちの喜んだ顔を間近で見れることも喜びですね。デメリットは特にないですが、土日休みでないのでスポーツをする時間が少ないことですかね。個人競技はできますが、チームスポーツは仲間とのスケジュールが合わないのでなかなか難しいですね。たまに店舗でゴルフやフットサルをしにいくこともあります。
  • スポーツができた方が
    仕事はしやすいですか?
    答えた人:管理部
    スポーツができることが、プラスになる時もありますが、できないからといってマイナスにはならないですよ。スポーツができなくても、「商品」が好きだったり、「人」が好きだったり、「経営」が好きだったり、それぞれ仕事は楽しめますし、活躍もできます!スポーツができる・できないはあまり関係ないと思います。
  • ゼビオで何がしたくて入社しましたか? また、今何がしたいと考えていますか?
    答えた人:中国出向中
    入社時にしたいと思っていたことは2つありました。一つ目はゼビオでサッカーチームを作り、経営すること。二つ目は店長になり地域で一番愛される店舗を作ることです。先輩社員の方に「何にでもチャレンジできる会社」だと話していただいたことが入社のきっかけでした。現在、私はプロダクトマーケティング部門という、会社のオリジナル商品(プライベートブランド商品)を開発する部門に所属しており、今の自分としては、お客様にとってオリジナル(=自分にとって特別なもの)だと思って頂けるような商品を創りたいと思っています。
  • 尊敬しているゼビオの先輩は、
    どのような人ですか?
    答えた人:鈴鹿ラッツ店
         店長
    私の尊敬している先輩は、業務以外でのサポートを大事にしてくれる方です。抱える不安や悩みは様々だと思います。当然プライベートでの悩みもあります。そういった悩みを察し、一緒に飲みに行って会話をすることで、次のステップに繋げて頂いたり、話をする中で「こういう所を期待している」「ここがお前の良い所だ」と一緒に私の成長について考えてくれることで、自信と行動力を高く持つことができ、今日に至っています。
  • 尊敬できる理想の人物像は
    どのような人ですか?
    答えた人:東海エリア
         スーパーバイザー
    私の理想とする人物像は、分析力が強く遂行力がある人です。私が所属している商品部門の使命の一つとして、「新しいマーケットを築くこと」があります。ただ闇雲にチャレンジするのでは失敗するだけなので、どこにチャンスがあるのかを探るために緻密な市場分析が必要です。そして、マーケットの開拓に取り組みますが、誰もがなしえていないことですから、様々な弊害・摩擦が起きます。これを乗り越え、成功に導くことができる人、それが尊敬できる人物像です。
  • どんな部下を持ちたいと
    思いますか?
    答えた人:北関東ゾーン
         ゴルフゾーンリーダー
    スポーツの国を創り上げる為には、店舗で収益を上げ、ゼビオが企業としてサステナブルに成長していくことが不可欠です。我々店長は、店舗の利益獲得の為、いろいろな作戦を日々考え、実行しています。そんな環境下で、自分の部下には、目標への強い達成志向を持っていて欲しいと思いますね。
  • どんな部下を持ちたいと
    思いますか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         ブランドマーケティング部
    自分なりの改善案や提案を持って仕事に取り組める人です。そして、今までの常識や定番にとらわれない発想ができ、その実現へアクションができる人。ゼビオは新しい考えや取り組みを受け入れる社風です。実現したいことに対して、周りを巻き込み、主体性をもって行動できる人を歓迎します!
  • 長く働いていて壁にぶつかったことはありますか?
    また、それをどう乗り越えてきましたか?
    答えた人:流山おおたかの森店
         マネジャー
    壁にぶつかった時、自分から店長に挑戦状を出して現状を打破したというエピソードがあります。同じ部門での仕事が長くなり先が見えなくなっていた時、「マネジャーになりたいから部門異動して下さい」と店長に宣言。それから部門異動して、宣言通りマネジャーになることができ、私の道は拓けたような気がします。それも周りの人達の支えがあってこそ。いろんな人に支えられて今の私が在るのだと思います。
  • 今まで経験してきた中でどこの部門が好きですか?
    またその理由はなんですか?
    答えた人:名古屋富田店
         店長
    好きな部門は「トレーニング部門」です。ゼビオでは、スポーツウェアはもちろん、カジュアルウェアも揃えており、多くのお客様にご利用いただいている部門です。接客の中からヒントを得て、求められる商品を用意し、それをお客様の手に取りやすい場所に用意し、様々な演出をします。お客様により多くご購入いただけるように試行錯誤しています。自分の作った売場を通して接客し、お客様から情報・改善点を教えて頂きながら、結果が目に見えて変わっていくことにやりがいを感じます。
  • 社外の方と仕事をする上でゼビオであるからこそ発揮できた「能力」はなんですか?
    答えた人:営業支援部 部長 兼
         クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         執行役員
    ゼビオの「役職にとらわれる事無く、仕事を任せてもらえる」という社風により、自らの交渉力を発揮できて、億単位の商談を20代の時から実行してこれたことです。
  • 店舗で働いていて、何かイベントに携わることはできますか?
    答えた人:埼玉ららぽーと富士見店
         店長
    インストアの販売イベントはもちろん、各種スポーツ大会への協賛・帯同や物品販売への参加等、イベントに携わる機会はたくさんあります。ただし、そこには「参加したい」という意思表示とそこで何を経験し、どう周囲に波及するのか、という明確なビジョンが必要です。「イベントはなんとなく楽しそう・・・」という生半可な気持ちだけでは通用しません。
  • ゼビオに入社してから
    一番の挫折はどんなことですか?
    答えた人:クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         ライツマネジメントチーム
    挫折というほどのことは経験していませんが、健康が取り柄で、風邪もひかないことが自慢だったのに、体調を崩した時期があったことにささやかな挫折を感じます。でも、相変わらず風邪はひきません!(笑)
  • ゼビオを辞めたいと思ったことはありますか?
    また辞めないで続けている理由は?
    答えた人:ドームつくば店
         チーフ
    自分の仕事がうまくいかず成果がでなかった時、将来が不安になり辞めることを考えました。辞めなかった理由は「ゼビオという会社で仲間と出会えたこと」です。悩んだ時に相談に乗ってくれる同期、支えてくれる上司や部下と出会えたことで、頑張ろうと思えました。もう一つの理由は「仕事における目標」です。商品開発に携わるという目標を達成するためにこれからも頑張ります。皆さん、辛いことがあっても乗り越えてください。なぜなら、そのフィールドがあなたを必要としているからです。
  • 人間関係で苦労した事はありますか?
    答えた人:ららぽーとEXPOCITY店
         店長
    あります。初めて先頭にたって物事を進めていかなければならない立場になった時、自分の意見と周りの意見との調整、結果責任を問われることなど、非常に苦労したことを今でも覚えています。その為、的確な判断が出来る様に、自己育成に励んでおり、誤った判断をして部下に同じような苦労はかけないという強い思いで、日々仕事に取り組んでいます。
  • 働いている社員はどこに仕事の魅力を感じていると思いますか?
    答えた人:九州ゾーンマネジャー
    グループステートメントである「こころを動かすスポーツ」がゼビオの魅力そのものであり、多くの従業員がまさに働いている上で実感し、体現していることだと思います。自分の部下である社員からは、いつも「スポーツをする人を応援したい!!」という熱い想いを感じています。そんな従業員の熱い想いに私自身もこころを動かされています。自分で言うのもなんですがゼビオは素敵な会社だと思います。
  • 海外で仕事をするチャンスって
    ありますか?
    答えた人:商品部
    商品の買い付けや海外業態の視察、アウトソーシング先の開拓等、海外に足を運ぶチャンスは数多くありますが、目的を明確に持って行くことが重要ですね。ちなみに、私は入社3年目から2年間中国に赴任していました。よく日本初上陸という話が話題になりますが、まだまだ多くの商品、業態が日本の中では知られていない状況です。そういった海外の新しい情報をいち早くキャッチし、自分自身でその世界観を体験することで、バイヤーとして、そこから新しい創造を膨らますことが重要だと考えています。
  • 店舗で必要な現場力とは
    何ですか?
    答えた人:豊田東新店
         店長
    (1)お客様の声をいかに拾えるか。「売上=お客様の声を拾えた量」です。お客様の声を吸い上げて、商品仕入れにつなげ、分かりやすい売場を構成して、売上をつくっていきます。
    (2)分析力。お客様の声を取り入れ仮説を立てて、それを数値上で分析・検証する必要があります。感覚で判断するのではなく数字を見て判断を行います。こうした力が店舗では必要になります。
  • 店舗での実際の業務内容は、
    どのようなものですか?
    答えた人:新潟駅店
         マネジャー
    私は店舗のマネジャーとして勤務していますが、店長や従業員と一緒に日々売上獲得や顧客満足の向上を目指して、売場で話をしながら陳列変更や品出し、レジ対応をするのがルーチン業務です。立場上、店舗組織の運営もありますので週に1度ミーティングを実施し店舗方針を基に店長と対策を練っています。販売と運営。これはマネジャーに課せられた店舗での業務です。来店頂くお客様のCS向上・一緒に働く仲間のES向上そして店舗の売上拡大。やる事は多いですが、非常に充実しています。
  • 下積み時代があったからこそ身についた考え方、物の捉え方などはありますか?
    答えた人:営業支援部 部長 兼
         クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         執行役員
    (1)物事を進める上では1つの方法論に捉われるのでは無く、複数の選択肢を持つ事の訓練が大切。二枚腰三枚腰で物事を考え、考え方と進め方の選択肢を沢山持つ事が重要です。
    (2)どんな案件でもまずは率先して自らが取り組む姿勢は必要。経験しないと経験値の積み上げにはなりませんから。
  • 店舗と本社、
    正直どちらにいたいですか?
    答えた人:営業支援部
         宣伝チーム
    大変難しい質問ですが、私はどちらかと言えば本社です。 もちろん現場や接客は好きなので売場にもいたいですが、本社にいる事で、会社としての全体の動きが見える事が1番のメリットだと感じます。より大きな仕事をしているというやりがいもあります。でも頭でっかちなだけの本社勤務者にはなりたくないので、たまには店舗にも行きたいのが本音です。
  • 入社前思い描いていた仕事は
    できていますか?
    答えた人:管理部
    入社前には想像できなかったような業務に関わる事ができ、非常に良い経験をさせて頂いています。入社時、新しいものを生み出していけるような仕事に携わり、それに伴う必要な経験や知識を磨きたいと思っていました。現在は、取引先・地域・各種スポーツチームや団体と連携する仕事に係っています。最初は目の前の仕事をやりこなすのが精一杯でしたが、今は自分の考えを具現化させていくという部分で非常にやりがいある仕事をしています。
  • 働くにあたって
    一番必要なものは何ですか?
    答えた人:スポーツタウン久宝寺店
         副店長
    私が常に心懸けていることは、お客様・スタッフ・商品に対して執着心・執念を持つことです。日々一緒に働いているスタッフには自ら考えさせるスタンスをとっています。これは放任と解釈されやすいですが、自ら考えさせ、感じとらせた上で、その中で本人の意思がどのレベルなのかを計り、スタッフの力量・意識レベルに応じたコニュニケーションを図ることが大切だと思っています。
  • 働くにあたって
    一番必要なものは何ですか?
    答えた人:営業支援部 部長 兼
         クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         執行役員
    みなさんの夢を打ち砕くようで申し訳ないのですが(笑)、ひとことで言うと「気合いと根性」です。「気合い」とは何事にもポジティブに取り組む気持ち。「根性」とは最後までやりきる力。精度や順位はその次で、とにかく最後までやりきることが重要です。
  • 人間関係で苦労した事は
    ありますか?
    答えた人:ヨドバシ梅田店
         マネジャー
    もちろんあります。ただ、私はそうした時もたくさんの意見を聞いたり、逃げずにぶつかったりする中で、今まで自分の中になかった新しい考え方や価値観を得ることができ、自分自身の成長につながりました。いろいろな社員がいる中で大変なことはありますが、同じ目標に向かって頑張れることは、その苦労以上にとても素敵なことだと思います。
  • 長く働いていて壁にぶつかったことはありますか?
    また、それをどう乗り越えてきましたか?
    答えた人:ららぽーと平塚店
         チーフ
    ゼビオは自らチャンスを掴み、チャレンジすることで、成長できる会社です。実際に、チャンスは数多く与えてもらえます。そのチャンスに挑戦し、試行錯誤する中で必ず壁にぶつかります。その時、いつも助けてくれるのは周りにいる先輩方です。優しく、親身になって導き、道標となってくれます。先輩方がいたからこそ私は壁を乗り越えてこれたと実感しています。
  • スポーツイベントの企画・運営に
    携わることはできますか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         執行役員
    店舗でも本社でもイベント運営など、販売以外の仕事も多く存在します。さまざまな競技で実施される「ゼビオカップ」だけでも全国で約300回開催されています。しかし、気をつけて頂きたいのが、私達は小売業がメインビジネスであり、イベント開催は事業推進のための一つの施策に過ぎないということです。新入社員の方々は、小売におけるコア業務を修得し、その過程を通じてビジネスマンとして、人間として成長することが重要だと思います。
  • バイヤーってどうやってどの商品を仕入れるかを決めるのですか?
    答えた人:商品部
    どの様な商品を取りそろえるかは、実は1年前から考え始めます。どんな商品をどの程度の規模で展開したら、お客様は共感してくれるか?というお客様の心理を考えることが第一です。すごく良い商品でも店内に1点しかなかったら、ゼビオの大きな店内では全く目立たず、その良さも伝わりません。そこで『テーマ』設定が必要になります。お客様の店頭での動向や、市場でのトレンドを確認しながら、その『テーマ』を決めていきます。そして、その『テーマ』を表現する商品を揃えていくようにしています。
  • 仕事で泣きたくなった、
    または泣いてしまった経験はありますか?
    答えた人:クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         ライツマネジメントチーム
    1年目の冬。仕事はまだまだできないので、売場でのお客様への元気な挨拶と笑顔だけは一番になろう!と決めていました。ウィンター売場を立ち上げた繁忙期、商品ばかり気にして作業に没頭し、お客様の横を無言で素通りした自分にハッとしました。ちょうどその直後にマネジャーとの面談があり、「最近どうだ?」の言葉に思わず涙…。 人前で泣いてしまったことは今でも悔しいですが(笑)、あの時の経験から大切なことを見出すことができて、今もまた、売場では元気一番の存在を目指し続けています!
  • 後輩から慕われる秘訣は
    なんですか?
    答えた人:商品部
    慕われるような役割をやらせてもらっていると、つまり役得だと自分では感じています。秘訣はないですが、人と接するときに大切にしていることは誰に対しても敬意を払うという事です。色々な人がいて、人と人が絡み合って仕事が成り立ちます。良い、悪い含め、誰にでも特徴、学ぶべきものがあると考えています。上司部下、先輩後輩などという関係とは別に、一人の人として慕われているということに繋がっているならば嬉しいです。
  • 仕事を通じて、幸せだと感じることはなんですか?
    答えた人:店舗運営部
    辛い事も悔しい想いも繰り返して、何度も「辞めたい」と思うのですが、それを乗り越えた後は必ず「ゼビオの社員で良かった」と心から言えてしまう私は幸せ者だと思います。なぜだろう?と考えた時もありますが、考える必要は今はないと思っています。それが「ゼビオ」だからです!!!
  • ゼビオでマーケットバリューを高めるために必要なことは?
    答えた人:クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         代表取締役社長
    “マーケットバリュー”などという上っ面な言葉に惑わされず、与えられた持ち場における仕事を常に全力でやり切ること。そして結果を出し、業績をあげること。基本業務を大切に、しっかり頑張ることです。
  • 自分の強みを最大限に活かして仕事をしたのはいつ、どういったときですか?
    答えた人:営業支援部 部長 兼
         クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         執行役員
    自分の強みと自覚する「情報アンテナ」にマーケットで売れ筋の商品がキャッチされ、一方でゼビオではその商品が売れていない事実を発見し、ゼビオで新たな仕組みを取り入れて一気にその商品のマーケットシェアを取れた時ですね。
  • ずっと店舗勤務なのですか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         グローバル事業戦略部
    そんなことはないと思います。自分が「何をやりたいか」をはっきり持っていれば、「出る杭制度」もありますし、チャンスをつかめる環境です。ただ、店舗の仕事にも魅力は満載なので、そこでキャリアを積みたいと思う人もたくさんいますね。どこにいるかが重要ではなく、何がしたいのか、どんな成果を上げたいのかということが重要です。「意志あるところに道は拓ける」です。
  • 現場勤務と本社勤務の違いは?
    答えた人:豊田東新店
         店長
    本社勤務は会社の利益を直接生むことができません。利益を生む現場(店舗)の為にいかにサポートをするかが重要になります。現場勤務は会社の利益を出していることが最大のポイントです。この両者のバランスをよくすることで会社がうまくいっているということです。
  • ゼビオは出る杭人材を求めていますが、1年目で実際に挑戦してみたことは?
    答えた人:郡山西ノ内店
         チーフ
    入社1年目で挑戦したことは小売業、会社、仕事を知ることです。何もないスタートから、まずは目の前のことを一所懸命に行い、ゼビオの根幹である小売業を知ろうと努力しました。それにより、お客様とのタッチポイントの重要さ、売上を作る難しさ、一緒に働く人との信頼関係や繋がりの大切さを学び、小売業の奥深さを知りました。その結果信頼関係の構築、効率性の追求など今まであまり考えてこなかったことを考えながら仕事をするようになりました。
100の質問【会社・事業編】
  • ゼビオは今後のスポーツ界にどう関わっていく会社だと思いますか?
    答えた人:クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         代表取締役社長
    東京オリンピックの成功を強く願っているが、一方で、スポーツ産業に関わる者として、それだけに傾注しすぎることなく、広くスポーツの産業化に向けた成長エンジンでありたい。現在日本バスケットボール協会(JBA)とエグゼクティブパートナー契約を締結し、バスケット(5人制及び3人制)競技の普及と発展を推進することで、競技の価値向上とゼビオの事業価値向上を実現するようなビジネスを展開しています。こうした動きは今後ますます重要になっていくと考えています。
  • メーカーに勝る小売の魅力とは?
    また、日々の仕事の中でその魅力を実感する瞬間とは?
    答えた人:東海ゾーン
         マネジャー
    お客様の生の情報を一番にキャッチできるという点です。その情報をプライベートブランド(PB)商品の商品開発に繋げて、お客様に喜んで頂くことができます。このような店舗におけるお客様との関わりや、提供している商品を通して、ゼビオのファン・スタッフのファンが増えていきます。小売の魅力を実感するのはそんなお客様との関わりの瞬間だと思います。異動しても、今でもお手紙を下さるお客様もいらっしゃいます。沢山の人と繋がれるのは「小売業」だからこそです。
  • ゼビオの1番の良さはなんですか?
    答えた人:ららぽーとEXPOCITY店
         店長
    「なんでもやりたいことが出来る」ということをよく聞きますし、自分もそう感じますが、1番の良さは、自分で目標を達成してやろう!自分が会社を背負って、デカくしてやろう!という、熱意に満ちたメンバーが周囲にいること。プラス思考の人たちとともに仕事が出来ることが、自分にとってはゼビオの1番良い所だと思います。自分も負けずに頑張ろうと、日々のモチベーションとなっています。
  • ゼビオの一番良いところと
    一番悪いところはなんですか?
    答えた人:ヨドバシ梅田店
         マネジャー
    1番の良さはいろんな出会いがあることです。お客様、同じ店舗のスタッフ、地域は違っても一緒に励ましあいながら働けるスタッフ、たくさんの出会いがあります。私を指名してお買い物に来ていただくお客様や、同じ目標に向かって頑張れる仲間、転勤しても応援してくれる仲間がいることは私の財産です。1番の悪いところというか、変えていきたい点は女性の店長が少なく、まだまだ女性のキャリアプランが立てにくいことです。そこを変えたいと思っている女性社員はとても多いので一緒に変えていきたいです。
  • 真のゼビオファンを増やすためにキーとなる、他社と比較して秀でている点を教えて下さい。
    答えた人:ヨドバシ梅田店
         マネジャー
    「こころを動かすスポーツ。」というキーワードで我々スポーツナビゲーター同士が、そしてお客様とも繋がっていることです。そこがゼビオの強みだと思います。理想を高く思い描き、情熱を持ち続ければ何でもかなえられる会社です。お客様とスポーツの感動を分かちあい、上達や達成といった価値を提供し続けられる。そんなゼビオが私は大好きですし、そこがゼビオファンを増やしていくポイントだと思います。
  • ゼビオが他社に負けない点は何ですか? またその理由は?
    答えた人:埼玉ららぽーと富士見店
         店長
    他社に負けないのは「人材」だと思います。売場での立ち振る舞い・売場作り・教育等々、現場に求められることは非常に多いです。基本的なマニュアルは存在しますが、ゼビオでは考えながら取り組む必要がありますし、さらにプラスアルファの工夫やこだわりを求められます。これが会社が日々進化・変化していく所以でしょう。また、ゼビオにはゼビオのコンピテンシーが脈々と伝承されており、そこから学ぶことも多々存在します。こうした環境で育った「人材」が他社に負けない強みだと思います。
  • 自分がゼビオでやりたいことが今できていますか?
    現状に満足していますか?
    答えた人:営業支援部
         宣伝チーム
    「本質的な仕事をする」という意味では、やりたい事ができていると感じています。ゼビオにはいろいろな意味でチャンスがたくさんあるので、そこをどう自分で切り拓くかが重要だと思います。満足しているかですが、正直していません。不満だらけです(笑)。しかし、満足した時点で会社も個人も衰退していきます。ハングリーさはいつでも必要だと思います。その中で自分をどう変えていけるか、どう成長できるかが大事ですね。
  • ゼビオが他社に負けない点は何ですか? またその理由は?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         執行役員
    ゼビオが他社に勝っているなどと驕ることがあってはいけませんね。負けている点も多々あります。ただ、負けている点を探る事や、負けている事を理解し受け止める事で、成長出来ると思っています。まだまだゼビオは発展途上の企業です。現状に満足をしていたら成長出来ません。強みは強みとしてさらに強化し、また、他社の良い点を見つけ、ゼビオに吸収していきましょう。
  • ゼビオは5年後「どのような存在になっている」と考えていますか?
    答えた人:ゼビオコーポレート(株)
         IT担当
    ゼビオをスポーツに感動できる人がもっとたくさん集まる会社にして、お客様と、一緒に感動できたらいいなと思っています。お客様や周りの方々だけが感動するのではなく、社員一人ひとりも感動し、楽しむというのが重要であり不可欠だと思います。一回で5万人が集まるスポーツイベントなんてやっているかもしれませんね。ゼビオは時代とお客様のニーズを先読みして、次々に業態を変えてきましたので、5年後の業態も今のままではないと思いますし、そうでなければいけないと思っています。
  • ゼビオでこれから意識して取り組むべきことは何だと思いますか?
    答えた人:北関東ゾーン
         ゴルフゾーンリーダー
    マーケットを深耕し、競合他社と戦い、勝ち抜く為に、今期ゼビオでは【バリューポイント戦略】を打ち出しました。これはお客様との接点すべてにおいて、使用頂くお客様の上達や達成感といった満足=価値を提供していこうというものです。そのためには我々スポーツナビゲーターが、競技について、市場について、お客様について、もっともっと知らなければなりません。お客様への価値提供を実現していくために、まず我々が成長・変化することが重要だと思います。スピードを上げて、内容は深くです。
  • ゼビオを選んでよかった、と思えた瞬間はどんな時ですか?
    答えた人:管理部
    ゼビオを選んでよかった、と思えた瞬間は接客の最後に、お客様に「ありがとう」と言ってもらえた時や、スタッフのみんなと一緒に目標達成ができて、みんなで笑いあえた瞬間は本当にうれしく、ゼビオで良かったな、と思います。また、両親に自分の仕事を認めてもらえて、対等に話ができるようになった時も同じようにうれしく感じました。
  • ゼビオのここが納得いかない、
    と思うのはどんなところですか?
    答えた人:あすと長町店
         副店長
    以前より店舗の意見が反映されにくくなってきていることでしょうか。店舗数を拡大していく中で、全社統一の動きが多くなり、店舗の声が本社に届きにくくなってしまっている気がします。ただし、個別の店舗に大きな裁量権はありますので、店舗としてやりたいことはできています。
  • これからどのような会社になっていく、
    またはなっていくべきだと思いますか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         財務担当
    ゼビオは生まれて50年間、日本市場でオンリーワン&ナンバーワン企業へとしっかり育ってきました。そして50歳を機に、海外進出に一歩踏み出しています。これからは、毎日大きく変わっていく世の中の波に乗り、世界中の人材が集まる場として、文化を共有しながら、ゼビオの文化を世界中に伝え、貢献していくグローバルグループになっていくと信じています。また、そうなっていくために、微力ですが私も全力を尽くします。
  • 5年目、10年目の女性社員の活躍について教えてください。
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         プロダクトマネジメント部
    私は入社2年目からプロダクトマーケティング部門に所属し、商品開発を担当しています。ウィンターとアウトドアを中心に商品マーチャンダイジングの組み立てから企画の決定、生産先の選定、商品管理など、商品開発にまつわる業務は一通り担当しています。常にお客様のニーズとトレンドを意識しながら日々の業務を遂行しています。このような仕事を年次に関係なく任されるのがゼビオの特長です。「これがしたい」という意思を明確にアピールすることで、活躍の場が拓けていきます。
  • ゼビオの女性社員の働き方について、どう思いますか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         ブランドマーケティング部
    ゼビオは女性がライフプランを考えたときに、まだまだ継続して勤めることが難しい環境にあると思います。結婚や出産後も、正社員として働ける時短勤務の運用、新しい職制づくりが必要だと感じます。また、女性が活躍できるフィールドとして、女性主体の部署があっても面白いと感じています。女性社員による女子高生のための部活アイテム「カワイイブカツ」の開発・商品化などの実績もあります。
  • 女性で出産後働いている社員はどのくらいいますか?
    答えた人:管理部
    ゼビオ女子(略称:ゼビジョ)は責任感が強く、すべてにおいて精一杯やり切ろうとするので、子供を最優先に考える方が多く、実際のところ、子供を産んで働いている社員はまだまだ多くありません。 ですが、現在産休に入っていたり、妊娠中でも勤務している女性社員はいます。現在進行中で、新しい業務スタイルをいろいろと生み出しているところです。
  • ゼビオに入社してよかったと思いますか。
    またその理由を教えてください。
    答えた人:クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         グループ広報
    よかったです! テレビでスポーツを観て感動するたびに、「スポーツに関わる仕事をしている」ことが本当に嬉しいし、誇りを感じます。店舗で働く中でお客様から自分の体験したことがない話を聞けることも楽しいです。また、売場では自分で考え工夫することで、その結果が数字にすぐに現れる楽しさもあります。スポーツに関わる仕事といっても、これらは「小売」だからこそ感じられることなので、ゼビオでよかったと思います。
  • アスリート社員雇用の採用基準とサポート内容は?
    答えた人:ゼビオナビゲーターズ
         ネットワーク(株)
    私が採用されたポイントは、アメフトで日本一となるだけに満足せず、海外のNFLを目指し挑戦していたアスリートとしての評価。さらに、これからの人生について明確な志や夢をもっていたことでした。また、仕事を通じて人間的に成長することが、アスリートとしての成長に繋がるという信念も、ゼビオの考え方と一致していました。多くのサポートがありますが、一番のサポートは社内の方々の理解と心からの応援です。練習や遠征で迷惑をかけることも多々ありますが、みなさんのお陰で競技に集中できています。
100の質問【夢・ビジョン編】
  • 自身の将来像はどのようなものですか?
    答えた人:商品部
    店長=スポーツ市長になる事です。店長になり、店長職の奥の深さ、楽しさ、役割の重要性を知りました。今できていることより、今後やれる事の可能性はさらに広く大きいと実感しています。それを現場で表現、具現化していくことが我々の仕事です。店舗運営だけにとどまらず、お客様の様々なスポーツシーンを創造する役割も果たして行きたいです。
  • 入社した時の夢へ近づくことができていますか?
    答えた人:ゼビオコーポレート(株)
         IT担当
    システム部門で、様々な部署のサポートをしています。スポーツナビゲーターの後方支援をしていると思うことで、お客様の満足に繋がっていると信じています。3年内には、POSやハンディターミナルなどを含めた店舗システムを刷新する計画もあり、表舞台に少しでも近づける気がして楽しみです。店舗だけでなく、ネット販売や情報配信をより発展させ、スポーツ好きな人が集まり、仲間になれる場が作れたらいいですね。私たちの夢である「スポーツの国をつくろう。」への一歩だと思います。
  • 入社する前と入社した後の
    目標、夢は変わりましたか?
    答えた人:スポーツタウン久宝寺店
         副店長
    入社前の目標は「お客様に対する最高のサービスの提案」でした。しかし、日々の業務の中で自分自身当初の目標を見失ってしまい、自分に都合のいい業務フローになっていたのではないか、という反省をある時期から感じていました。その時、原点に戻り、自問自答を繰り返して、私自身の目標は、やはり現場におけるお客様への価値提案である事に気づきました。紆余曲折はありましたが、当初と現在・未来の目標は変わってはいません。
  • 入社する前と入社した後の
    目標、夢は変わりましたか?
    答えた人:営業支援部 部長 兼
         クロススポーツ
         
    マーケティング(株)
         執行役員
    入社前の夢はゼビオでLOFT業態の様な雑貨を扱う店舗運営をしたかったのですが、現在スポーツ用品に捉われずに、幅広い商品の仕入れ販売ができているので満足しています。傘を25万本仕入れて失敗した事もありますが(笑)全部売り切りました!結論、入社前の目標・夢は変えずに仕事ができていますね。
100の質問【成長・キャリア編】
  • ゼビオで働いていて自分が成長したと思うところはどこですか?
    答えた人:商品部
    経験がないこともどんどん任せられて「失敗したらどうしよう」と考える暇もないくらいなので、そういう意味では自然とチャレンジし続ける姿勢を教わりました。失敗もしましたが、それ以上に得られるものがたくさんありました。今の仕事では特に新規事業に取組んでおり、当社にとっても初めてのことばかりのため、悩んで時間を浪費するより、打ち手を多く打ってその中から良いものを導き出すようにしています。
  • 出る杭制度は1年目から利用できますか?
    答えた人:管理部
    それぞれの出る杭で応募条件が設定されていますが、完全には条件を満たしていなくても挑戦することはできます。 実は私も、新人時代に応募資格に満たないながら「出る杭」に挑戦した経験があります。結果は・・・ご想像にお任せします(笑)。高いハードルに積極的にチャレンジしていくことは、個人の成長のスピードを速めてくれると思います。是非、チャレンジしてください。
  • キャリアアップのためにどんな意識で仕事に取り組んでいますか?
    答えた人:商品部
    自分が成し遂げたいキャリアアップの為に、常に、上長の仕事を奪ってきました。そうして自分がワンランク上の仕事をすることにより、ステップアップもでき、自然と成長する。責任のある仕事を任され、上の方の仕事を奪う為にも、自分がスキルは持っていないといけないと思っています。
  • 部門のスペシャリストになるために
    必要なことは?
    答えた人:ヨドバシ梅田店
         マネジャー
    商品は可能な限り実際に試し、フィールドで体験したことを表現し、お客様にアドバイスしています。今期はトレラン100マイル(160Km)を完走しました。「頑張った分だけ、大きな感動体験になる」、が私の実感値であり、そうした自分の感動体験をお客様に伝えることで、より具体的な価値提案が可能になります。百聞は一見に如かず、だと思います。
  • 入社してから一番身についた能力は何ですか?
    (商品知識以外で)
    答えた人:ヨドバシ梅田店
         マネジャー
    私がゼビオに入社して身につけた能力は情報収集力です。まだまだ充分というわけではありませんが、市場調査をしたり、競合や自社の動向を調べていく中で、自分の知らなかった情報をいろんな視点から収集できることはとても楽しいです。そして、その情報を元に、商品構成を組んだり、売場をつくりこんだりして売上が上がった時は本当に嬉しいです。
  • 「社長になりたい」と言ったら
    笑われますか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         グローバル事業戦略部
    笑われません!! 入社の時、実際私も社長に向かって「社長になりたい!!」と言った経験があります(笑)。それくらいの志を持つことは大事なことです。ゼビオでの仕事は経営感覚を磨くにはうってつけの仕事だと思います。店舗においても、本社においても常に経営を強く意識して仕事に取り組んでいます。そういう意味ではライバルは多いかも知れませんね。
  • 「社長になりたい」と言ったら
    笑われますか?
    答えた人:商品部
    笑いませんよ!!是非そう言ってもらいたいですね。そこには実現したい『夢』があるはずですし、強い決心があるはずだからです。どんな社長にも共通することは、やはり壮大なビジョンを持っていることだと思います。『こころを動かすスポーツ。』は本当に大きなビジョンです。
100の質問【ライフスタイル編】
  • ご家族は、いまの仕事についてどう思っていますか?
    答えた人:栃木、群馬
         エリアマネジャー
    かなり前のめりに仕事をしていますが、それについて家族は理解をしてくれています。逆に仕事をしていないとおかしいと思われるくらいですね(笑)。家族の支えがあるからこそ働けるし、こうして働いているからこそ家族を支えることができます。お互い感謝の気持ちを持つことが、結果としていい仕事を生むのではないかと思います。
  • 家族と仕事どちらが大切ですか?
    答えた人:商品部
    両方大事です。ゼビオでの仕事は、やりがいがあります。自ら考え行動し、主体的に物事を進めることができます。ただそれだけではなくて、家族と過ごす時間があるからこそ、家族のためにまた頑張ろうと思えます。私にとってはどちらも大事なものです。
  • 休日はどのようにお過ごしですか?
    答えた人:豊田東新店
         店長
    休日は自分磨きを行っています。休日のほとんどをジムで過ごし体を鍛えています。ジム以外にも読書や勉強などをしています。そういった自分を磨くための時間も作ってはいますが、家族と共に過ごし、一緒にスポーツをしたり、ゆっくりとした時間を過ごすなど家族サービスももちろんしています。
  • 平日休みで他業種と合わないと思うのですが、人生のパートナーはどう探しましたか?
    答えた人:商品部
    難しく、大変答えにくい質問ですね。回答になっていませんが、「真面目に生活して後は運を天に任せる」ということしか言えません。まずは真面目に仕事に取り組みましょう(笑)。
  • 社内結婚は多いですか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         グローバル事業戦略部
    多いです!! 仕事が忙しくなると身近な異性が魅力的に映るから…?でしょうか。仕事を通じて同じ価値観を持つようになるからでしょうか。店舗には出会いが多いですね。店舗の仲間は男女とも大変仲が良いのがゼビオの良さだと思いますが、休日にBBQをしたり、トレッキングに出かけたりという機会も多いので、そういうきっかけで恋が芽生えることもあるんでしょうね。
  • 仕事で忙しいと思いますが、
    自分の趣味を続ける時間はありますか?
    答えた人:商品部
    休日には趣味のランニングをしたり、映画を観たりと基本的にはのびのびしています。仕事が忙しい時期もありますが、その仕事のおかげで趣味が見つかったりもします。私の場合、働き始めてからランニングに興味が湧いてきて、フルマラソンも参加しました!「時間は自分で作るものだ」とよく上長にお言葉を頂いていました。
  • 社販で商品を安くたくさん買えますか?
    答えた人:商品部
    はい。安くいっぱい買ってしまいます(笑)。好きなスポーツ用品や、カジュアルウェアが目の前に並んでいるとついつい試してみたくなってしまいます。お客様にご提案する際に、自分で実際に使っていることは、非常に大きなアピールポイントになります。「私も使っていますが、とても良い商品ですよ」と言うとお客様はとても安心されますね。
  • 給与の遣い途のモデルケースがあれば教えてください。
    答えた人:管理部
    遣い途としては「旅行やスポーツ」が多いです。写真も好きなので、撮影に出かける交通費にも使います。店舗勤務の時から、時代の流れをキャッチするために、いろいろな地域に行って、地域ごとの特色を感じるようにしていました。本社に来てからは頻度は減りましたが、今でも連休にはいろいろな所にでかけています!付き合いでの飲食費は、だいたい月1.5万円程でしょうか。週一回は飲みに行きますね。会社を越えてグループの方と交流できる機会も多いので、積極的に顔を出すようにしています。
  • 一日の行動スケジュールを教えて下さい。
    何時に出社し、退社は何時頃ですか?
    答えた人:郡山西ノ内店
         チーフ
    早番:9時前に出社してレジ開けや清掃→9時半より業務→基本的には19時頃に業務終了→その後は自分の時間(新商品の試し履きや勉強会など)→退社。遅番:11時前に出社して本社からの通達などの確認や商品の気になる点を売場でチェック→12時より業務→基本的に21時半に業務終了→その後は閉店業務などを行い22時過ぎ頃に退社。これが店舗における標準的なスケジュールになります。もちろん休憩時間もしっかりありますよ。
  • 壁にぶち当たった時に
    必ずすることは?
    答えた人:商品部
    必ず超えると心に誓う!!壁にぶつかっても立ち止まらずに、足を動かし続けながら考える様にしています。また、決して1人だけで考え込まずに、周りの皆さんに力を貸してもらっています。下手なプライドを捨て、広く考えを集め、解決策を導き出します。それを自分の中で消化して、仕事の引き出しを増やしてこれたと思っています。
  • 前職を辞めてゼビオに入社を決めたときの心境と決断した理由は何ですか?
    答えた人:ゼビオコーポレート(株)
         IT担当
    「スポーツで心を豊かに」と昔から思っていました。ゼビオのお話を聞いた時に、そんな生活に近づける期待を感じました。また、ゼビオはどんどん成長していく勢いがあり、スポーツ小売だけではない新しい事業やサービスの展開を目指しており、多様な人々が集まる華やかな印象でした。その一員になり、一緒にスポーツの輪を広げることに貢献したいと思いました。私にとってゼビオは4社目の会社で、過去の3社とは異なる業種のため躊躇もしましたが、どんな業種でもやっていく自信はあったので最終的に入社を決めました。
  • ゼビオを辞めたいと思った事はありますか?
    その思いをとどめた理由は?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         プロダクトマネジメント部
    正直、あります(笑)。辞めなかった理由は自身の担当している商品開発のチームの中で得られるやりがいを捨てきれなかった事と、転職することだけでその時の悩みは解決しないと分かったからです。今いる環境が悪いのならば、その環境を自分の力で変えられる会社がゼビオだと思っています。良い意味で仕事がマニュアル化されておらず、常に自分自身で道を切り開く必要がある会社だと思います。
  • 転職を考えたことはありますか?
    それは何故ですか?
    答えた人:関西・中国ゾーン
         ゴルフゾーンリーダー
    辞めようと思ったことはあります。理由は、マネジャー試験の時にゴルフだけではマネジャー、店長は難しいと言われ、3年間一生懸命に店舗マネジメントと他部門の勉強をしてきたのに、ゴルフに戻れと言われたことが理由です。その後、エリアマネジャーが色々と相談に乗ってくれ、色々なアドバイスももらえたので、今は与えられた仕事に120%応えて『なにくそ根性』で頑張っています。この人の為に頑張ろうと思える人がいるので、今は辞めようとは思っていません。
  • 入社1年目、同期と同じ住居で生活することの良かった点、改善点などは?
    答えた人:郡山西ノ内店
         チーフ
    大学時代からルームシェアは経験していたので、特に抵抗はありませんでした。良かった点は、同じ境遇の仲間が1番近くにいるので、仕事などの悩みを共有でき一緒になって解決策を考えたりできることですね。悪かった点は、距離が近過ぎると自分の時間の確保が難しいこと。しかし、それは話し合うことで解決できます。プラス面マイナス面ありますが、全体を通して同期との共同生活はとても楽しかったです。
  • 全国に転勤する可能性があると思いますが、大変ではないですか?
    答えた人:商品部
    慣れるまでは大変ですが、不安より期待の方がいつも大きいです。4年目で3回転勤を経験していて、多い方だと思いますが、転勤のたびに新天地での新たな発見がありますし、新たな刺激もあります。社内の人脈も異動のたびに広がっていきます。住宅補助もしっかりしていますので、何も困ることはないですね。
100の質問【The就活編】
  • 就職先を決める際に大切にすべきポイントは何ですか?
    答えた人:ゼビオコーポレート(株)
         グループ人事企画室 室長
    今の世の中、いくら給料が良いとか安定しているといってもいつどうなるかわかりません。職種で悩んだとしても、頭で考えたって実際働いてみないと合うか合わないかなんてわからない。それなら、「この会社でならなりたい自分になれる」とか、その時の自分の心の声や直感に従ってほしいですね。条件で考えるのではなく、「自己実現」できる会社を選ぶ「潔さ」が大切。自分で選んだ道だからこそ辛い事があったとしても、踏ん張れるものです。
  • ゼビオ入社にあたり、何かやっておくべきことはありますか?
    答えた人:埼玉ららぽーと富士見店
         店長
    「小売業」や「ゼビオグループ」に関してより知る努力をすることはマストでしょう。そして、自らの意思を持ちそして、集団の中で、それをアウトプットする訓練をすると尚よいかと思います。クラスの中で、友達同士で、どんなケースでもOKです。周りに流されるのではなく、常に自らの意見・意思を持つことが、将来ゼビオで活かされます。
  • どういう後輩に入社してほしいですか?
    答えた人:管理部
    好奇心がある人、元気な人、基本的に考え方がポジティブな人。能力面以上に、この3つが大切だと思います。こういう人なら、入社してからいろいろな経験をする中でビジネスに関わる能力が自然と身についていきます。あとは入社した際のピュアな気持ちをいつまでも持ち続けられるかが大事ですね。初志貫徹そして原点回帰。忘れないでくださいね。
  • ゼビオ入社にあたり、何かやっておくべきことはありますか?
    答えた人:クロステックスポーツ(株)
         執行役員
    私達のやる事、やるべき事の中心は小売業になります。商品を販売する小売業は、どのように販売して購入されていくのかを自分なりに体感しておくといいでしょう。可能であれば、ゼビオに限らず、小売業のアルバイトを行っておくと大きな財産になると思います。お客様とのやりとりなどに興味を持てたならば、ゼビオでもきっと満足できる仕事ができると思います。
  • 入社前後で感じたギャップはありますか?
    また、それをどう埋めましたか?
    答えた人:新潟駅店
         マネジャー
    学生時代に自由に使ってきた時間が想像以上に無くなった事に戸惑いとギャップを感じました。「時間が無い!」と思い、ストレスを感じたこともあります。しかし、それも考え方次第。24時間という時間は変わらず、自分がどう過ごすかが重要だと気づき、それからは仕事とプライベートを充実させるためにやるべきことの優先順位を考え、時間を使うように努力しました。
  • 入社前後で感じたギャップはありますか?
    また、それをどう埋めましたか?
    答えた人:ヨドバシ梅田店
         マネジャー
    私は就職活動を「スポーツ」をキーワードに行っていのですが、実際に仕事をしてみると、スポーツ領域で仕事してはいるものの、業務としては経営なのだということがギャップでした。しかし、自分と同じようにスポーツが大好きなお客様へ、更に好きになってのめり込んでもらうために、使用シーンをイメージした商品提供や接客を通し、お客様の期待を上回る付加価値をつけていくことで、スポーツに関わっていることを実感でき、やりがいを感じています。
  • 入社前後で感じたギャップはありますか?
    また、それをどう埋めましたか?
    答えた人:栃木、群馬
         エリアマネジャー
    入社して感じたことは「何もかもわからない」ということ。1年目でテニス、ウィンターなどを担当しましたが、400坪の店舗では、あらゆるコーナーからお客様に声を掛けられるため、すべてのカテゴリーについて知識を持つ必要がありました。家でも雑誌・カタログにかぶりつき、店頭でわからないことは先輩やお客様にも聞くほど前のめりに。そのおかげで、様々なことに興味が持て、多くのことを覚えることができました。わからないことは、先輩はもちろんお客様にも聞くくらい、行動することが大事です。